掲載実績

より多くの人に活動や情報を届けるため、SOCIOの記事はプレスリリース配信を行っております。過去の記事は、以下のメディアで取り上げられました。実際のプレスリリースを一部ご紹介します。

2021年7月9日「エキサイトニュース」

ストレスフリーに過ごせるリビングみたいな盲導犬の育成環境に驚きを隠せない【ご支援をお願いします】
https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_266882/

「公益財団法人 関西盲導犬協会」常務理事の古橋さんと、広報担当の浅野さんを取材しました。関西盲導犬協会は、年間20~30頭の犬を訓練し、そのうち約10頭を盲導犬として目のご不自由な方に無償貸与しています。活動40周年を迎えた2020年までの間、約430頭を貸与してきました。2016年に新設された「木香(もっか)テラス」では、盲導犬になるための訓練を受けている犬(以下訓練犬)が外で遊び、お昼寝をする様子がSNSで発信されています。

2021年6月29日「SANSPO.COM」

「働く仲間約44人に1人の障がい者、どう接する?【八王子市ふるさと納税で応援】」
https://www.sanspo.com/geino/news/20210629/prl21062920060280-n1.html

「NPO法人多摩草むらの会」代表理事、風間美代子さんを取材しました。多摩草むらの会は、心の病を持つ精神障がい者が自立できるよう、就労支援・自立生活支援・相談支援などの事業を展開しています。また八王子市のふるさと納税で、事業所の応援ができます。障がい者との接し方で、私たちに必要な心構えとは?

2021年6月1日 「Sankei Biz」

「コロナ禍の困窮学生。私たちができる支援って?【月額寄付サポーター募集】」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/210601/prl2106012122371-n1.htm

WebメディアSOCIO(ソシオ)は、認定NPO法人D×P(ディーピー)の代表、今井紀明さんを取材しました。認定NPO法人D×Pは現在パソコンの寄贈や、プログラミングなどを学ぶ機会の無料提供を行い、若者の可能性を広げています。2020年は95人(台)にパソコンが寄贈されました。またLINEを使ったオンライン相談事業(名称:ユキサキチャット )を行い、若者の進学・就職相談を受けつけています。

Share